レズ的人生の記録ボ(確)

福岡在住 凝り性で飽き性の自己満足記録

レズ的 孤独のランチ

おつかれーらいす!

 
 
 
 
 
待ちに待ったハナキンでっす!
 
今夜はつたんのお気に中華へ行く予定ですの。
 
なんでかっていうと、恐らくこのお店〇周年記念
 
丸鶏の吊し揚げが半額だと思うからです。
 
何年か前に行って、そうだったからです。
 
違ったら悲しすぎるけど、注文します。
 
はやく19時になあれ!
 
 
 
なたんはきょうお休みで、お母様と妹ちゃんが
 
来福して、おでかけしています。
 
おばちゃんという生き物全般に言える事。
 
それは、
 
 
トイレが近い
 
 
という事 デス世ね!
 
 
昔、元彼女ののん子さんのおばちゃんが遊びに来ると、
 
まず第一声が「トイレ貸してー!」で、
 
帰り間際も「トイレしとこ 貸してー」
 
だったもので。。
 
 
我が家のトイレには、つたんとなたん連名お年賀数枚
 
と、増し増し具合に加工されたプリクラを飾っている
 
ので、隠してきたわぃ。笑
 
なたんは きっと そういうの忘れるタイプだからね。。
 
 
 
 
話は変わり、、
 
きょうのつたんのランチ! なんだけど!
 
ええとこ見つけたんだー♪
 
見つけたっていうか、事前にチェキってたんだけどね!
 
 
 
職場から徒歩12,3分。
 
とあるビルの地下1Fにそのお店はあった。
 
 
 昭和生まれよ!
 
 
 
f:id:rezuteki-tsunatan-0909:20180316180537j:image
この感じ、ざわざわしない?
 
 
 
思い切ってドアをスライドさせたつたん。
 
サラリーマンが2名黙々と食べていた。 
 
「いらっしゃーい」
 
おっちゃんがカウンターを拭きに来てくれた。
 
夫婦で切り盛りされてるお店で、夜は居酒屋さん
 
なんだってー
 
 


f:id:rezuteki-tsunatan-0909:20180316190322j:image
孤独のグルメの五郎が居てもおかしくはない
 
ここまでのとこには五郎こないかな??
 
 
 
「なにしましょ?」
 
「生姜焼きお願いします」
 
「はいー」
 
 
 
薄暗い店内。
 
ネットで見た口コミが全部よかったので来てみたけど、
 
それ見てなかったらぜぇぇっったい来ないでしょう!笑
 
 
途中、おばちゃんが出前に出ていった。
 
カウンターに冷奴が置かれた。
 
 

f:id:rezuteki-tsunatan-0909:20180316180637j:image
 
これは、つたんが食べていいんだよ、ね??
 
 
次に、高菜漬けが置かれた。
 
そこにおばちゃんが戻ってきた。
 
「奴は出たけん」
 
「んー」
 
 
 
数分後-
 
おばちゃんが奴を置いた。
 
「奴は出したよー」byおっちゃん
 
 
 
 
 
 
その後、
 
 

f:id:rezuteki-tsunatan-0909:20180316180615j:image
 かつお菜と糸こんの煮物かな?
 
懐かしい味で泣ける!
 
 
おばちゃんがごはんをよそっていたのが見えた。
 
よそったあと、少し減らした。(恐らくつたんが女だから。胃袋はサラリーマン並みよ!
 
絶対に足りへん、ごはん・・・と思ってたら
 
 
「ごはん足りなかったら言ってー」
 
と手渡された。
 
「はーい」
 
 
 
はーいって言って気づいた。
 
 
このおばちゃん、
 
なたんのお母様にクリソツなんですけどー!!!
 
 
帽子被ってるから顔は見えないけど、雰囲気と声と
 
話し方がもう似すぎてて!
 
生き別れたお姉さんじゃないでしょーね?!
 
 
 

f:id:rezuteki-tsunatan-0909:20180316190347j:image
出汁の効いた白味噌のお味噌汁
 
※インスタントじゃありません
 
 
 
f:id:rezuteki-tsunatan-0909:20180316190429j:image
メインの生姜焼き
 
おっちゃんが焼いてくれてました
 
 
f:id:rezuteki-tsunatan-0909:20180316190445j:image
これで700円也! 安い!
 
 
そして、
 
 
美味い!
 
 
味は濃いめだったけど、つたんはイケる! 
 
無問題!
 
 
豚ロース1枚完食して、ごはんおかわり。
 
 
「どれぐらい食べる?(茶碗を見せて) こんなん?」 
 
 
「はい!」
 
 
ご飯粒が縁についた茶碗を旦那さんに手渡し、
 
しゃもじでご飯粒を取るおばちゃん。笑
 
絶対姐さん女房やと思う。。
 
 
 
 
当たり前やけど、お腹がいっぱいになった。
 
すると、おばちゃんが煙草にチャッカマンで火
 
つけた。
 
これも口コミで見てたから驚かない。
 
 
 
「ねえちゃん、久しぶりやねー、来たの」
 
え!? 初めてきました。笑」
 
初めて? いやー、(どこぞの誰かに)似てるからー」
 
「はははー」
 
「何でここ来たと?」
 
「ネットで見て来てみましたー」
 
「こんな下まで ここはもう常連さんばっかりやけんねー」
 
「ですよねぇ。。 でも美味しかったです!また来ます!」
 
「うん またおいでー」
 
「何時までですか?ランチ」
 
「14時まで あんまり長くしてると疲れるから ギャハハ
 
「笑  ごちそうさまでーす」
 
「ありがとねー」 
 
 
 
 
いやー、口コミどおりのお味とおばちゃんだったなぁ。
 
こんなところで なたんのお母様に会えるなんてね!
 
お母さんを恋しくなったら、なたんを連れて行きたい
 
なー!
 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村