読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レズ的人生の記録ボ(確)

凝り性だけど飽き性な福岡市在住レズカポーの 自己満足な日常の記録

もう誰も信じられない

らりほー

 

 

先週行った病院だけどさ。

あ、そうそう、血液検査は全くもって異常なしでした!

強いて言えば、BMIが平均より低くて、痩せすぎだと言われたぐらい。

あ、自慢じゃなくってよ?

てかさ、平均体重ってマジおかしいよね!

つたんの身長と体重だと、いまの体重プラス10キロだよ?!

そんなの、ブーデーじゃん!

飛ばねぇ豚はただの豚だ状態じゃん!

ねぇ、ポルコ?

紅の豚見た事ないけどな。ププッ

 

でさ、その病院がさ

Crazy 完全なヤブ だった件。

 

その病院は内科と整形外科があってね。

あ、そうそう、病院の看板に〇〇科って書いてるのって、どんだけ書こうが

自由なんだって知ってた?!

だから、ひとりの医者が何個も〇〇科って書いてるところは怪しいらしい。

つたん、行く前にググってたんだー

 

ヤブ医者 見分け方


つたんが行った病院は、

内科 女医

整形外科 週2のみ旦那

っていうところだったから、そこは大丈夫かなと思ってたんだよね!

 

「つたんさーん」

「はーい」

「どうぞー」

「こんに・・・」

「どこが痛いんですか?」

 

そこには白髪頭のヒョロっとした医者おっさんが立っていた。

普通さ、診察室入ったら挨拶しない?

つたんがいままで行った病院はそうだったんだけど。。

挨拶が出来ねぇ人間はただのクズだと思うんですが。。

 

「背骨の一部分だけが痛くて、足もダルイんです」

「・・・ とりあえずレントゲンいきましょか」

 

デデン! 

出た!出ました! ヤブ医者の定義!

すぐにX線検査を勧める

(これはあかんやつや・・・)

つたんはその時確信した。

レントゲンが終わって、再度診察室へ。

 

「骨に異常は無いみたいやけどね」

「・・・そうなんですね」

「ちょっとそこ(ベッドの上)に座って」

 

すると、かなづちで膝を叩きだした。

脚気(かっけ)の診断をはじめた。

why? 何故に~

わからない 私にはさっぱりわからない

 

「あえていうなら脊椎過敏症かなーと」

「あー、それネットにも書いてました」

「こういうやつね(ペラペラ)」

 

デデン! 

出た!出ました! ヤブ医者の定義!

医学書を見せて解説する

(うわぁ・・・完全ヤブやん)

 

「レントゲンは骨しか写らないから。 もっと調べるにはMRI

MRIかぁ・・・ きょうはダメなんですか?」

「きょうはちょっと。 あれ1時間ぐらいかかるからねー 僕が週2回火曜と金曜

 いるから、その時に予約してくれれば診れるから」

「・・・わかりました」

 

え? なにがわかったって?

おめーがヤブ医者って事だよっ!

ぜっっったい、来んから!!!!!

 

MRI撮るとしても、ここでは絶対に撮ってはいけない。

早く帰ろう。 さっさと帰るんだ!

 

会計を待ちながら、ぼったくられるんじゃないかとドキドキしたけど、

思いの外安かった。

あーよかった!

 

いままで会った医者の中で最低ランクだったのは言うまでもない。

てかもしかして、キミ、医師免許持ってないんじゃ・・・と思うほど酷かった。

ふにゃふにゃ喋って何言ってるかわからへんし。

こっちが質問しても、うーんって感じやし。

「お前、絶対ヤブやん!」

って言ってやりたかった。

 

家に帰ってきて、速攻口コミサイトに書き込んだ。

きのう、掲載完了の通知が来たので、見てみた。

 

整形外科の先生は・・・でした の部分消されてるしー!!!

普通にいい口コミみたいになってるやないかっ!

最悪やー!

 

 

よい子のみんな、医者の口コミサイトは信じたらダメだよー!

 

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ