レズ的人生の記録ボ(確)

凝り性だけど飽き性な福岡市在住レズカポーの 自己満足な日常の記録

世界はせまい 地元はもっとせまい

ハロロー。


毎日毎日暑いね。

ここ数日熟睡できない。。。

クーラーのせい?  それとも、扇風機?

それとも、22時過ぎには寝てるのが原因?

完全に後者でしょう。


---

イルカショーが終わって、とりあえず出口へ向かうことにした。

外で歩くときは99パーセント手を繋いで歩くワタクシ達。



ほらね。


でも、ここは地元。

近所のスーパーへ買い物行ったら知り合いに遭遇する様なところ。

誰が見てるか分からない。

繋ぎたいけど繋げないチキン。

くそー(*`Д´*)



歩いてると、前方になんか見覚えのある人物が。


高校の時の元カレやん!(゚Д゚)


別れてから1度も会った事なかった。

かれこれ10年以上。

思わず持っていたうちわで顔を覆った。


高卒で入社した会社で今もずっと働いてて、3人子供がいて、奥さんも同級生らしいね。

別に知りたくもないのに、耳に入ってくる。

そんな地元なのだ。


ひっさびさに見たその元カレは、顔は変わってなかったけど、体系と髪型、服装全てがオヤジ化していた。


「うわっ! なたん! あれ元カレ!」

「え?!  どれ?!」

「あの黒いTシャツに短パンの男!」

「・・・え?! あんな普通の人?!」

「かなり劣化してるけどそうやでー」

「えーっ! 意外!!  つたんって面食いだからもっと男前な人だと思ってたのにぃー  なんかショック!」


なんで、チミがショックやねん 笑


そんな予想外なハプニングの中歩いてると、ガラス張りの店内に見慣れた人物はけん!


マミーです。


知り合い数人と談笑していた。

そんな状況でなたんとママン、初顔合わせー 笑


「これ、保険証。 ありがとう。」

「あーっ、良かったね、無事入れて。  あ、初めましてーっ」

「初めまして。 ○○です。」 ←なたん名字で自己紹介  笑


それから、いつもお世話になってます的な、ありがちな事をママンは言っていた気がするけど、

何しろここはテーマパーク内

そして、全町民が来てるんじゃないの?ってぐらいババ混み


・・・騒がしすぎ!

自己紹介にふさわしくない場所ベスト3には入るやろ 笑


そうこうしてたら、ママンの友人のおばさんが  

「え? 娘さん?! 若ーい! え? いくつ?!  えー!! 高校生かと思ったわー!」

みたいな典型的なおばさんのノリで絡んでくるし・・・

愛想笑いしかできへんっちゅーに。 

まぁでも、変な雰囲気になるより、いっか★


この後、ママンはこのおばちゃん達とどこかに消えた。

何か言ってたけど観衆の声にかき消されて何も聞き取れなかった。

その場に残されたつたんとなたん。 笑

対面時間5分もあったかな?! 

なんとも忙しない我が母親・・・

なたん、なんかごめんね(;´Д`)



そして家に帰ると、最近知人のホテルの手伝いに行っているママンから、これを履けと。




お手製スリッパ 名前入り


・・・ど、どうもありがとう( ̄∇ ̄)


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

人気ブログランキングへ