読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レズ的人生の記録ボ(確)

凝り性だけど飽き性な福岡市在住レズカポーの 自己満足な日常の記録

そんなカノジョが来てくれて

やほほー

 
もう3月も半ばなんだね。
早いね。
あ、あした給料日!
ちゃんと振り込まれてますよーに☆
 
 
 
先週末は大阪時代の職場の先輩、さたんさんが新幹線で4時間半かけて、
お尻4つに割りながら遥々来てくれました。
 
会うの4年弱振り。
 
毎度おなじみこっこ家さんで大集合だったんだけどね、
仕事終わりの一番遠い場所からのつたんがいちばん乗りっていうね
じぶん真面目やなーと思いましたわ。ほんまに。
 
 
待つ事、10分…
 
(やっと)さたんとなたんが来店!
 
 
そこでなたんに会わなかったらあと30分はウロウロしてたわー」
「電話したんですけど、出てくれないしー!」
「そんなん、見てる余裕なかったもーん」
 
つたんとなたんおすすめのお店はどこも駅から微妙に離れている辺鄙なところが多い。
でも、食べてほしいんらもん! 許せよ★
 
え? いまどきは携帯のナビあるから無問題って?
 
 
さたん、ガラケーやねん。
 
しかも、もう多分8年前ぐらいの黄緑色のやつ。
 
さたんさんの携帯で撮った画像なんてね、ボヤボヤで美味しさとか景色の良さとか2割ぐらいしか伝わってへんから。 ここだけの話な。シーッ
 
そんな方なんです。 
つたんの唯一の仲良しぱいせん。
昔は椿鬼奴に似てました。 奴ねぇさんが太るまでの。
 
 
大阪の職場に入って、席が隣になった時、
 
「女の人生って、30代で決まんで。 って言いながらあたしもう38やけど。笑」
 
ほとんど話した事なかった先輩からこれを言われたつたんは、鈍器で殴られた様な気分だった。
何て返したのかモチロン覚えてません!
 
この言葉、座右の銘にしてもええぐらいズキュン!ってなって、年1ぐらいで思い出してます。押忍!
 
 
 
「あのさー、いつまで〇〇さん(苗字)って呼ぶの?」
 
「だ、だってー、9コも上だし・・・笑 わかりました!さたんにします!」
 
て言ってから、由布院旅行とさたんさんが帰る直前まで苗字で呼んでたけどな!エヘ!
 
 
しゃーないよ、ね?
 
 
さたんさんの紹介も終わったところで、由布院日記は次回にしよう。
 
そうしよう。