読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レズ的人生の記録ボ(確)

凝り性だけど飽き性な福岡市在住レズカポーの 自己満足な日常の記録

そっと、押入れに。

今日はつたんがお弁当を作ってくれました。

お弁当作りって、めちゃくちゃ面倒臭いですよね。

本当に嬉しいです。 ありがとう。

そして こういう愛情表現、嫌いじゃない。

いや、結構スキ♡

突然ですが、うちは今、深刻なセクロスレスれす。

たぶん今月やってない?と思われ。

そもそも二人のお生理期間が最悪なタイミングだっので、

2、3週間できなかったのです。

そんで、終わってからもなんだかんだ忙しかったり?

呑みすぎたり?

呑んでばかりだったり?で、できなくて。

そして良くないことに私は、

しない期間と比例するかのように性欲がなくなるの体質なのです。

つたんもそんな感じなのか知らないけど、性欲がなくなっており、

ふたりで「今夜こそは」を何度言ったことやら。

気持ち的にはふたりともGoGoGo! 状態なので、

その、今夜こそは。のある日に、私は万を辞してつたんに馬乗りになったのです。

んでまぁゴソゴソやりはじめてすぐにつたんから発せられた一言。

「もうわし一生セクロスできんかもしれへんなー」

ぱ、ぱーどぅん?!

この感情はまるで、

長澤まさみの髪型になれると聞いて行った美容師に

シザーズ入れられた後に「やっぱなるわけないよねー」と帰されたときのような?

それとも二人ではじめて買ったバイブレーションに初めて電源を入れたら、

ブブブ…(シーン)

みたいな?

というわけで、言うまでもなくつたんからそっと降り、

映画卒業ばりに号泣しながら、

でもそっと、そーっと、そのバイブレーションを押入れにしまったのです。

もしまた取り出すときがきたとしたら

その時はフルバッテリーであることは当然、

私の氷った性欲を、激しい振動で砕いてくれるのでしょうね。