レズ的人生の記録ボ(確)

凝り性だけど飽き性な福岡市在住レズカポーの 自己満足な日常の記録

イヤミざんす。

やっほー。







あのー、台風が熱帯低気圧に変わった先週金曜日、なたんと4軒はしごしたー。


やりすぎやろ 笑

もちろん、ふたりで 笑



この1軒目の串カツ屋、新規開拓店だったけど、もう行くことはないかなー。

ネットでは生ビール380円 って書いてたのに、いざメニュー表開いたら、380のところを黒で塗りつぶして

500円にしてるし!


ある意味、いさぎいいね!(○´∀`)


て、褒めてなんかやらんぞ。 (`ε´)ナメテンノカ


値段上げるならせめてわからん様にやってほしいなー。

まぁ、メニュー表見ずに 「生2つください!」 って言ったつたんが悪いんだけどさー・・・(´・ω・`)


串もなんてないし・・・

れんこん注文したら、4個に切り刻んで刺さってるし 笑


焼き鳥か!



つたんはね、貝柱丸々1個を齧りたかったわけ。

分かるかな?

それを何故、4片に切ってるんかなー、チミ。(怒)


って言いたかった。


なたんはというと、

ビールの値段を見るや否や、着々と2軒目を探してたー 笑

出来る子、なたん♡


ビールのおかわりもせず、早々に店を後にし、2軒目を探すふたり。


人気の焼き鳥店に門前払いを受け、その横に島田洋七のおでん屋があって、生ビール1杯無料クーポンが

あったからとりあえず入店。


結論から言わせていただくと、、、


ここ、マジ無い。


別におでん食べたくないけど、入ってしまった以上、何か頼まなきゃ・・・ と思ってたら、

つたんの大好物「梅くらげ」はけん!


即、注文 (゚∀゚ノシ 


・・・なかなか出てこない。

なぜじゃ。


若い女店員がどこかに電話しはじめた時、買い物袋を下げた女将的な人物が入ってきた。


店員 「あ、梅くらげってどれですか??」


そんな店員ひとりで店番させてたんかい!(゚Д゚)


って言いたかったのをこらえて、ようやく出てきた梅くらげを頬張る。



・・・あれ? 

くらげいないんですけど?!



そして、ねり梅がすっぱすぎて食べられないんですけど(>_<)

これって、おにぎりとかに入れるやーつちゃうんかな?


なたんにも食べてみてもらったらやっぱりくらげはいない。

「もしかして、くらげをペースト状かなんかにして練りこんであるっちゃない?!」


いやいや、そんな梅くらげ聞いたことも、見た事もねーよσ)Д`)♡


なたんが女将にくらげいないって言ってくれたら、女将も、うそやん?笑 的な感じでそれを厨房へ持ってった。


そして、こんなふざけた返答が。


    「くらげだけがなくなって、梅だけになってたみたいで。 お代いらないんで、これ食べて」


・・・ね。

ふざけてるでしょ??(・∀・)



すっぱすぎて、これだけとか食べられへんし!!

そもそもこれ、梅くらげじゃねーし!!!

おめー、プライドねーのかよ?!

がばいばあちゃん泣くぞ!



なたんとつたん、ドンびきー


おまけに、客の前で売上が入ったポーチ出してきてお金数えるわ、私物諸々見えるところに置いてるわ

しゃーなしで頼んだおでんの厚揚げ小さすぎて度肝抜かれるわで、入店20分くらいで清算じゃい!


さすがのなたんもキレていた 笑


わたくしたちは、ただ、美味しくて楽しくアテとお酒が呑みたいの。

なんでそれしてくれんかなー。

ったく、もう!(*`Д´*)


お腹も気分もいっぱいだったけど、 こんなんじゃ帰れん! と憤慨したなたん。

なたんおすすめの小料理屋でお口直し!


これですよ。


こういうやつですよ。



アカボシという珍しいビンビールとお上品な付き出し3種


鱧のもろみ揚げ


ゆりねまんじゅう


わかる? 

おでん屋の女将よ。

外食とはこういうのを言うの。

いやー、わからんやろーなー、チミには。 



そして、気分がよくなったのでもう1軒!

ウニのパスタが絶品らしいバルへGO!




泉州の水ナスサラダ


にゃまハム


うんまい★


やっぱさー、味覚も大人になるにつれて、行くお店も選ばないとね。


勉強になったざんす!




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ