レズ的人生の記録ボ(確)

凝り性だけど飽き性な福岡市在住レズカポーの 自己満足な日常の記録

欧米化求む!

乙です。


きょうも何事もなく終わり、缶ビールと缶チューハイを呑んでこんな事してる自分と、

昨日から近所?のマクドナルドでなにやら難しい資格のお勉強をしている我が彼女なたん。


偉いねー!


ふたりの将来の為、少しでも良くしようとしてくれてるなたん。

今でじゅうぶんなのに。

それに比べ、来月三十路プラスワンを迎えるわたくし。。。

何やってんだろー

ほんま、我ながらどーしようもないと思う上、なんでなたんはこんなわたくしをすきでいてくれる

のか、未だに謎やけど、「自分を愛せない人間が他人を愛せる訳がない」という誰かが言ったお言葉

に気持ち救われながらブログ書いてみてるなう。


昨夜の、なたんと恒例のトークタイムでの議題は 『カミングアウトするか否か』

これで2時間。

しかもこの議題何回目だ。


 「まじめか!」 ってトシにつっこんでもらいたい。


でも、セクマイカップルにおいては誰もが考えるテーマやろね。

そして、悩む事でしょう。


結論からいうと、答えはでなかったけど、選択肢がいくつか出来て、あとはどれを選ぶかというもの。


別に今すぐわかってくれとも、認めてくれとも思ってない。

でも、言いたいし知って欲しいのが本心ではある。

けれど、カミングアウトをすることが絶対正しい訳じゃないし、言ってスッキリしたいという自分のエゴ

で親に言うのは身勝手で危険な事やとも思う。


なんやかんやであと2ヶ月を切ったから、来月中にはとりあえずの決断をするつもりではいるけど、

しかし難しいね!

ただ人が人をすきになって、一緒にいたいと思うそれだけの事が、性別が同じというだけで

こんなにも苦しい思いをしないといけないって、なんて煩わしくて悔しくて面倒くさいんだろーと思う。

ここが日本じゃなかったら、もっと自由に堂々と暮らしていけるのかもしれないけど、しょーがない!

ここはニッポン。

とりあえず、なたんをだいすきでいて、すきだと思ってもらえる人間でいよう!






まじめかっ!


 


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村